人生を楽しく過ごす秘訣

それは人脈にあると思う

自分は人生楽しいって思ったことがない

早くこんな人生終わらしたいとまで感じたことがある

人生を謳歌している人、それは人脈を大事にしている人なんだと思った

過去を遡ると、自分は高校生の頃イジメにあった

原因は自分がイキがってたことによるものなのだけれど

それから自分は人を信じないことにした

それは30代になった今でも断ち切れない

でも、それではいけないのだと感じた

今変わらなければ、この先も暗い人生が待っているだろう

人生を謳歌している人は仕事で成功して金を持っている人なんだと思っていた

間違ってはいない回答なのだが、仕事での成功は自分一人で成し得たものではないのではと思うようになった

誰しも必ず苦労をする、その苦労を分かち合う仲間がいたからこそ成功に繋がったのではないかと

唯一の友人に公認会計士がいる

彼は猛勉強をして公認会計士の試験に合格した

だが、試験に合格できたのは一緒に頑張った仲間がいたからだと聞いた

今でも公認会計士として様々な会社の監査で毎日多忙な日々を過ごしている

役職を獲得して、年収も上がった背景には一緒に頑張る仲間がいたからこそだと思っている

自分は苦労があると、それを一人で抱え込んで、散々悩んで、結局その苦労から逃げる

そうして過ごしてきたから、結局今は何も残ってない

悪く言えば、全てが中途半端

20代の頃、友達は多かったと思う

頻繁に飲みに行く誘いがあったが、自分はその頃酒が全く飲めなかったことと金の無駄だと感じて断り続けてきた

その結果、飲みの誘いは全くなくなった

それを避けられたと感じて、無性にムカついて、友達の連絡先をほとんど消した

そうして自分から人脈を崩してきた

フェイスブック上でも友達同士での写真を見て(あーこいつも抹消だな)と感じて、SNS上でも削除

当時はこれが正解だと思っていたが、実は間違いだった

崩すのは簡単、築くのは大変

仕事上でも、円満退社したのは2社ほどでほとんどが喧嘩別れなど

仕事なんて辞めてしまえばもう二度と関わらないし

その考えがダメなんだなって思った

今の自分は人脈がほとんどない

連絡先なんて10件ぐらいしか登録してない

休みの日に知り合いと会う予定があることが全くない

このままだと人生を楽しく過ごすなんて到底できないんだろうなーって思ったから、今から変わろうと思う

まず友達を大事にする

こんな自分でも、友達として今でも繋がってくれている人がいる

その友達を大事にする

そして、これから知り合うであろう人たちを大事にする

その場だけの人だから、って考えはやめてこれからも繋がっていけるようにする

色んな人たちと繋がれば、もしかしたら仕事を紹介してくれるかもしれないし、共同制作を持ちかけられるかもしれない

今できることから

過去に固執するのではなく、早く断ち切れるようになろう