●哲学ノススメ 『元気の出るワークショップ』

さて、念のためゆーておくと、先週1週間東京におったのはお仕事やからね!毎晩飲み歩いてたから、ヤマは何しに東京へ?という疑問がわいてたかも知らんけど(笑)

昨年に引き続き参加したのは国際バカロレア(以下IB)のディプロマ教員養成ワークショップ。これ毎回脳ミソのクロック数上げてフル回転。頭は疲れるけど、時間はあっちゅう間。何より知的好奇心とやる気に満ちて元気になるんがおもろい。

ミッションスクールであるうちのミッションステートメントとIBのそれとはかなり親和性があると思うし、色んな状況やリクエスト、国の改革のタイミングが合ってきたんが今。

言い出しっぺメンバーの1人でもあるし、来年度から僕もしばらくコアカリキュラムの教科担当として、そちらに専念しよかな、と。

いよいようちも、2018年4月から、日本語ベースのDual Language Full DPコースを開設するため、準備を進めてますねん。そんなこんなで、年末に大阪女学院を会場校として、文部科学相サポート(約900$の参加費無料)最後のワークショップを開催する予定。

IBについて興味のある方は、以下リソースがあるホームページをぜひご覧下さい。

●IBの使命(The IB mission)

「国際バカロレア(IB)は、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目的としています。

 この目的のため、IBは、学校や政府、国際機関と協力しながら、チャレンジに満ちた国際教育プログラムと厳格な評価の仕組みの開発に取り組んでいます。

 IBのプログラムは、世界各地で学ぶ児童生徒に、人がもつ違いを違いとして理解し、自分と異なる考えの人々にもそれぞれの正しさがあり得ると認めることのできる人として、積極的に、そして共感する心をもって生涯にわたって学び続けるよう働きかけています。」

●IBの学習者像(The IB Learner Profile)

Inquirers(探求する人)

Knowledgeable(知識のある人)

Thinkers(考える人)

Communicators(コミュニケーションができる人)

Principled(信念をもつ人)

Open-minded(心を開く人)

Caring(思いやりのある人)

Risk-takers(リスクをとる人)

Balanced(バランスのとれた人)

Reflective(振り返りができる人)

国際バカロレア機構・日本語リソース

http://www.ibo.org/en/about-the-ib/the-ib-by-region/ib-asia-pacific/information-for-schools-in-japan/

文部科学相・国際バカロレアについて

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/ib/

大阪女学院高校・英語科国際バカロレアコース・募集要項デジタルパンフレット