タイの洗礼2017年台湾タイ旅行

台湾を飛び立ち、バンコクに到着。

バンコクには深夜1時くらい?の到着だったので、

翌朝まで空港近くのホテルに泊まることに。

これは、あらかじめよく確認しなかったわたしが悪いのですが

ホテルの人が空港にお迎えに来てくれる約束になっていたので、

きっと到着ゲート前にいてくれるんだろうと思っていた。

乗る飛行機と、到着時間も伝えてあったし。

しかし、ゲートを出ても、いない!

どこ探してもいない。

いや〜どうしよっか。とりあえず、ホテルに電話。

公衆電話の使い方知らんけど、小銭を握りしめてがんばって電話!

わたしもしもし、今着いたんですけど、ホテルの方迎えに来てくれるんですよね?

ホテルそうだよ!のところを探して、インフォメーションカウンターの近くだよ

わたしえ?インフォメーションカウンターの近くね?

ホテルそう、2階のね!

わたしわたし今2階にいるわ!ちょっと探してみる、ありがとう!

って、タイ訛りの英語のせいでのところが全然聞き取れなかったけど、

インフォメーションカウンターの近く、というので探してみる

あ!ミーティングポイントというのを発見。これのこと??

たくさんの名前が掲げてあるので、目を凝らして私たちの名前を探す。

あった!!!あったよ!

大学の合格発表みたいやな

わたしすいません、この名前わたしたちです!お迎えありがとう!

おばさんあー、ほんと!ちょっと待ってね〜!

わたしえ????

おばさんどうやらホテルに電話しているあと15分くらいで来るって言ってるからここで待ってて〜、そこにファミリーマートもあるし、セブンイレブンもあるし、適当に時間つぶしててね〜

わたしあ!ホテルの人がピックアップに来てくれるってこと?

おばさんそうそう、15分ね、待っててね〜

15分経っても誰も来ないよ!

おばさんおかしいね〜、もう一回電話してみるね〜

わたし。

おばさんなんか、来られないみたいだからタクシーで行ってって言ってる。タクシー代はホテルが出すから、タクシーに乗って行って!タクシーは下の階ね

おいっ!!!

と、ここまで到着ゲートを出てから1時間かかった。疲れるわホンマ。。

ホテル自体はこざっぱりとしてきれいで、短時間ながら快適に過ごせました。

朝ごはんもついてました。タイの味。

翌朝、タイスマイルエアに乗って、ウボンラーチャタニーに向かいました。

ここでキャンドルフェスティバルを見るのが目的です。

どんなところだろうドキドキ。

つづく。