連続投稿〜

任天堂スイッチはやってみて、いくつかの不都合があったからそれを紹介〜(*^^*)

不都合

その1

大切なデータ保存は本体に保存

(本体ダメにしたら終わりっていうね...お引っ越し出来ないのよ)

その2

本体充電差し込み口が真下にある

(充電差しながらじゃ立てられない!!!ので専用台が必要)

その3

Wi-Fiがゲーム複数台持つと切れやすくなる

(ゲーム途中で切れてしまう(T_T))

その4

コントローラー充電は本体でしか出来ない

(家族でコントローラー複数台持つならコントローラー専用充電器が必要)

その5

外に持っていけない

(そもそも大きいし、Wi-Fi繋がらないし、持ち歩き用って感じじゃない)

まだまだあるかもだけど、ざっとこんな感じです。

良かった点も書いておくか〜

良かった点

その1

好きな遊び方を1台で出来る

(テレビモード、画面立てるモード、手に持つモード)

その2

コントローラーを1つか2つかと選べるゲームがある

(私は2つ、子供達は1つずつねとか)

その3

本体1つで何人ものアカウント登録することが出来る

(まさに自分専用のデータ保存が実現)

その4

ジャイロ操作が出来る

(私は目が回るので使ってないけど、これは便利)

その5

手で実感することが出来る

(細かい振動などを手で実感することが出来るので、リアルな気持ちになる)

私が体験版含めてやったゲームは

◎1-2スイッチ

(スイッチの全てを知ることが出来るゲーム)

ボンバーマン

(本体1つ、コントローラー2台と半分で5人対戦可能で戦えるゲーム)

◎スニッパーズ

(細かい作業だけど、意外と雑でもクリア出来る)

◎ぷよテト(体験版)

(手への振動が新しくて、今までのぷよテトの中でも1番楽しい。欲しいゲーム)

スプラトゥーン2

(1人用だけど、数台持つか近くの人とローカルプレイでも遊べちゃう白熱した、基本ネット回線必須のゲーム)

書いてたら寝ちゃって、朝になってた!!!(/ω\)キャー

まだ寝まーす。おやすみなさい

広告を非表示にする